簡単管理!POSレジ会社ランキング

PICK UP SITEはコチラ!!

Home > POSレジサービス情報 > 優れたPOSレジの色々なメリット

優れたPOSレジの色々なメリット

非常に優れたものであるPOSレジのメリットは多いです。
例えば閉店後に集計しなくても、その商品が売れた時点で売り上げなどが管理されます。
どんな商品が、どの時間帯に、いくつ売れたか把握することもできます。
このレジのデータを在庫管理に活かすことができますし、マーケティングに活かすこともできます。
POSレジと一緒にオーダーエントリーを導入しても良いでしょう。
オーダーエントリーを導入すれば金額を打ち込む必要がなくなります。
他にもメリットがあります。
POSレジは使用ログが残ります。
誰がその作業を行ったか分かるということです。
セールの際に金額を変更できることもメリットです。
このレジには機種があります。
そのランキングや口コミのサイトを参考にして、自分のお店に合うものを選びましょう。
お店の業種、また規模によって、頻繁に使う機能と、ほとんど使わない機能があります。



セルフ式のPOSレジは急ぎの時に便利

買い物に行った時には必ずレジを通ります。
客側としてはお金を払って正当な手段で買い物をしたことを証明するために、お店側にとっては買われた商品を把握するために必要なことです。
多くのレジではPOSレジが使われています。
商品管理をシステム化することで人員の削減ができ、コストや回転効率の向上が見込めるためです。
店員がやることはバーコードを読み取り装置に通すだけです。
最近ではセルフサービスのレジにもPOSレジが採用されています。
店員がやることを自分でやると言うだけであまり変わりません。
込んでいるレジに並ばなくてもいいなどメリットも多くあります。
自分でやるタイプと言うとなんとなくセキュリティ面が不安になりますが、精算が終わっていないのに商品を持ち出そうとすると警報が鳴るタイプがあったりとそちらの方も万全です。
急いでいる時、セルフレジがあったら使ってみましょう。



POSレジを導入した場合のメリット

POSレジとはポイントオブセールの頭文字を取ったものになります。
これはお客様が商品を購入した時点で、商品の値札に付いているバーコードをスキャンすることで、購入商品名・値段・購入時間帯などの情報をレジ画面とレシートに表示することができるレジのことです。
また、レジ本体にも同じデータが保存されます。
集められたデータを分析することで、売れ筋商品を見つけ追加補充したり、逆に死に筋商品を不良在庫にしないよう販促の強化や値下げを行う等の判断材料に活用されます。
このデータを集積し、活用することでお客様の消費傾向を把握し、売り上げ確保やお客様の満足度を高めることにもつながります。
人気商品や利益率の高い商品をを把握し、より多く販売することで売り上げ、利益を伸ばし、死に筋商品を早期に処分することで売り場の回転率が上がり、売場を常に新鮮な状態にできる事がPOSレジ導入のメリットになります。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る