簡単管理!POSレジ会社ランキング

PICK UP SITEはコチラ!!

Home > POSレジサービス情報 > メーカーが用意しているPOSレジ専用機

メーカーが用意しているPOSレジ専用機

業務を行うための専門的な機械があります。
業務用なので、一般の人が購入することはありませんし、家電量販店などでも見かけることはありません。
レジだけをする機械は、たまに事務用品を販売する店で売られていることがあります。
原始的な機能しかついていません。
POSレジ専用機があるので、本格的に導入をしたいときにあ検討をするとよいでしょう。
最も性能が良いものになると、コンビニなどで使われている大型ものになります。
タッチパネルで操作ができ、バーコードによる読み取りもできます。
各種支払い方法にも対応しています。
専用機のいいところは、機能が豊富なことでしょう。
又、オプションの接続などもしやすいです。
メーカーの保守やサポートもついているので、トラブルなどがあったときにはすぐに対応してもらえます。
機能があまりに豊富過ぎて、使うのに戸惑うことはあります。



パソコンに接続するタイプのPOSレジ

多くの機械にはコンピュータが備わっています。
マイコンと呼ばれることもあります。
プログラムがあらかじめ記憶されていて、所定の動きをさせることができます。
ただ、最初に設定された機能以外のことをさせることができない場合があります。
POSレジの専用機の場合、基本的には固有のシステムが入っています。
OSなども固有であるため、汎用性のあるオプションなどが付けられない場合があります。
もちろんメーカーがシステムの更新をしてくれたりはしますが、限度があると言えます。
一方、パソコンにインストールをして使うタイプがあります。
この場合、周辺機器などはUSBなどで容易に接続できるので、市販されているバーコードリーダーなどを自分で選んで接続できます。
システムの更新や変更、カスタマイズなども行うことができるものもあります。



免税処理の手間を省くことができるPOSレジ

多くの外国人観光客が日本に訪れていて、百貨店やドラッグストアで買い物をしています。
店舗にはTAX-FREEやDUTY-FREEを掲げているショップも増加しています。
免税処理はショップの免税カウンターで行われることが多く、人気のショップなどでは免税カウンターでは多数の人が並んでいます。
ツアーで来日している方は買い物時間が決まっているため処理速度を速める必要があり、会計が遅れることによって販売での機会損失に繋がります。
店舗で行われる免税処理は、商品の精算とレシートと商品のチェック、パスポート情報の取得と輸出免税物品購入記録票の出力、消費税の還付そして免税品の梱包です。
処理手順が多く、書類の手描き記入を行っているショップも多くあります。
そこで時間短縮のために精算時の免税処理を行うレジが開発されています。
カード決済やパスポートの読み取り、免税書類作成を1台で行うことができるオールインPOSレジが登場しています。
免税勝利の作成手続が自動で行うことができ、免税処理に掛かる手間が大幅に省くことができるようになり業務効率をアップすることができます。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る