簡単管理!POSレジ会社ランキング

PICK UP SITEはコチラ!!

Home > POSレジサービス情報 > タブレット一台からPOSレジを始めれます

タブレット一台からPOSレジを始めれます

飲食店や販売店で欠かすことのできないものにレジシステムがございます。
レジシステムで世間で一番汎用性が高く人気が高いものにPOSレジがございます。
このシステムは飲食店や販売店での売り上げや会計の管理がメインとなります。
このシステムの素晴らしいところは商品在庫や発注システムと連動させる事が可能なところです。
販売店などの面倒な棚卸しの際にもこのシステムは大活躍いたします。
このシステムを使用して得た売上管理などのデータは確定申告などにもきちんと使用する事が可能です。
POSレジはパソコンなどきちんとしたシステムが過去は必要でしたが、現在ではタブレットで運用する方法が非常に多くなっています。
データ管理にクラウドを使用することで非常に身軽にPOSレジをタブレットで運用する事が可能です。
未導入のお店でもタブレットなら手軽に導入出来るのが魅力となっています。



POSレジはトレーニングが必要か不要か

コンビニで買い物をすることは多いでしょう。
精算をするときにはレジに行きます。
レジの操作画面はわかりませんから、いつも同じような操作をしているように感じます。
実際は、システムは一定期間ごとに変更しています。
サービスに対応したシステムになっています。
コンビニはPOSレジ導入の元祖ともいえます。
こちらにはかなり高機能が備わっています。
ただ、操作は慣れるのが大変です。
新しいシステムに更新をするときは店長が操作方法をコンビニの研修所まで行って習得しないといけないようです。
マニュアルもかなり分厚いです。
POSレジの全てがこれだけ大変なものではありません。
ハードウェアはタブレットだけのこともあります。
画面の表示をタップするだけなので、アルバイトでもその日のうちに操作ができます。
マニュアルなどが無くても操作ができるくらい簡単なものも多くなっています。



POSレジは従業員別にアクセス権を与える

お店の運営を行っていると、ものがなくなっている、お金が無くなっているなどのトラブルが発生します。
外部者による仕業のこともありますが、多いパターンとしては内部者の仕業です。
アルバイトなどを雇用していると、アルバイトが取っていることがあります。
一般的なレジシステムの場合、一応使うのに鍵が必要であったり、パスワードが必要なことがあります。
ただ、その機械を動かすための鍵なので、それを持っていると誰でも同じような操作が可能になります。
使える人は、すべてのことができます。
POSレジの場合、従業員別にアクセス権を与えることができます。
アルバイトであれば、精算業務のみしかできないように設定ができます。
店長であれば、過去の情報であったり、顧客情報などを見ることができたりします。
従業員による不正のチェックにも使うことができます。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る